FC2ブログ

オススメの一冊。

皆さん、こんばんは!
今日は綺麗な満月が見られた我が地域です。
”塩湯”に入りながら、出てくる満月を眺めながら過ごしました。
とても良い運気を頂いたような気がします。
”ありがとうございます”とお月様に唱えながらゆったりと過ごしました。
ユウチク風水で今日のラッキーワードは「サウナ」
ちゃ~~んとサウナに入ってきましたよ!バッチリですってば!(≧∇≦)
・・・あれ?ユウチク風水とは決別したんと違いましたっけ?<自分

話は変わりますが、昨日本屋さんに立ち寄りました。
注文していた西谷先生の新刊がひょっとして入荷してるんじゃない?と
疑いの視線を持ってのチェックでした。
残念ながら、連絡がないのは事実、まだ西谷先生の新刊はこの田舎では
入荷しておらない状態でした。
折角なので、あちこち見て回ったら・・・アレレレレ??
このうちまで毎日新聞で連載されていた林真理子女史の「下流の宴」が
きちんとした製本で平積みになってるではあ~~りませんか!
私がチェックした時には「単行本で出版します」と書かれていたのに!!
この「下流の宴」、私的には大大ヒットでした!
毎日新聞で言えば「魂萌え!」以来の大ヒット!
正直、本を読む習慣のない私に、新聞の連載小説の面白さを最初に教えてくれたのが
瀬戸内寂聴さんの「愛死」灰谷健次郎さんの「天の瞳」だったりするのです。
東野圭吾さんの「手紙」(これは日曜版の週一の連載でしたが)では、
日曜の朝のとっぱちから涙目になってしまう始末。
そんな中、「そこまで露骨に書いていいんですかい?」という真理子女史の
「下流の宴」は、反感を買われたろうなぁ・・と推測したんですが、
意外と終わってみたら「反響があった」等々、世間に一石を投じた作品として
評価されてるみたいで個人的には嬉しかったりします。
ぜひ読んでみて貰えたら・・と思う一冊です。

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
01 03
プロフィール

ひょうくま

Author:ひょうくま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード