FC2ブログ

また登ってきました。

皆さん、こんばんは~~ヾ(・∀・)ノ 口だけ星人のひょうくまです!

先日宣言しました「日曜日に布小物製作」は頓挫しました(笑)
本当は夜しようかと思ったのですが、旦那は地区の飲み会に出席して、子供たちも
それぞれ呑気に過ごしていたので、久しぶりにお酒を飲んだら何もやる気がなくなりました。
自分で勝手に神様に「お酒は3日に一度、そうだ!3の倍数の日にしか飲みません」と
宣言しているのですが(そうしないと取り留めなく飲んでしまうので)18日に飲まなかったので
19日には飲まなくては損した気分になってしまったのです。
・・・というワケでまたまた口だけ星人を地で行ってしまいましたとさ~~(´pωq`)

さて、今年になって、ふと目標を立てました。
市内にある『霊峰尺間山に月に一度登る』です。
先月の様子はこちら⇒
丁度天気も良く、雲ひとつない青空ですし、気温も高めで道路凍結もないだろうという事で。
先月は往路だけ私が運転して、復路は次男ナオキングの運転練習としましたが、
今回は私が往復運転です!
願うは「対向車に合わない」でしたが、さすがに神様は甘えさせてくれませんでした!

早々に対向車と遭遇しました・・・( ノД`)

一応ですね、離合出来ない坂道の場合、どちらが優先なのか教科書で復習しております。
基本ですね、「登りの方が大変なので、登りを優先する」とありました。
(しかし、状況に応じて待機場所等あればそこで待っておくのがよろしいとの事)
山道に入ってそう時間も経ってない時に下ってきたオッサン運転の車、避けてくれません!
私は初心者マークをデカデカと貼っているのに「アンタ、下がれよ」状態です!
仕方ないので下がりましたよ~!神様、試練ですよ~~っ!!
次に下ってきた女性は、サスガ、初心者マークを見かねて後退して下さいました!
そしてもう1台なんとか離合して、やっと!やっと駐車場にたどり着きました~!
何かここまでして登る理由が自分でもわからなくなってる・・というイミフ状態。
今月は頂上まで45分かかるコースを行くことにしました!
最後に100段階段があるコースです。

torii1.jpg

すいません。写真がボケボケなんですが、雰囲気だけわかって頂けたらと思います。
駐車場から撮ってみました。鳥居をくぐって登って行きます。

kanban1.jpg

途中で二手に分かれます。今回は左側の「天狗岩」コースを行くことにしました。

kanban2.jpg

その「天狗岩」がイマイチよくわからなかったのですが、おそらくこれだと思われます!

tenguiwa1.jpg

何となく、天狗の横顔っぽく見えませんか?
「お猿さんに似てるかも・・」とふと思ったのは秘密です(笑)

さて、無事頂上にたどり着き、拝殿内にある棒式おみくじを振ってみました!
出たのは「七」番でした。七番は・・・おぉ!吉っ?!

omikuji-ita.jpg

「意外の大漁を得たるが如し」

何となく言葉の雰囲気からは良さ気な雰囲気が伝わってきますね♪
でも紙の方のおみくじは・・・末吉の上に内容がとてもヒサンでしたので、
さすがの私も今回はくくって帰りました。全然持って帰る気になれませんでした。

帰りがこれまた急な下り坂で四苦八苦しながらですが、何とか無事に帰り着きました。
帰りの山道、離合する事なく私一人だったので、神様がちょっとオマケしてくれたんだろうと
思います。神様、ありがとうございました~~ヾ(o´∀`o)ノ

突然、山登り・神社参拝なんてギモンに感じられるかもしれませんね。
実はこの山、意外と地元以外の方々が登られてたりするんです。
先月、北九州から来た方と遭遇しました。
わざわざ北九州から数時間かけて来て、なおかつ山に登る人が居る・・・
きっと、凄い山なんじゃないっ?!
そんな山がそばにあるのに、ジモティーが登らないでどうするっ?!
・・と、妙にそそられてしまった・・というところです。

何か良いことがあったら報告いたしますね~!(^∇^)フフッ♪

Leave a comment

Private :

Comments

山道のバックは怖すぎます!!!
ひょうくまさん、道を譲りあわなければならない山道を運転したなんて、素晴らしい成長ですね!!!(拍手)
山道でバックするなんて、上りでも下りでも怖いです(>_<)どちらも、ズルズルと滑り落ちてしまいそうな気がして、読んでいるだけでも怖かったです。生きて帰ってこれて良かったですね(笑)
Posted at 2017.02.21 (19:30) by さち子 (URL) | [編集]
本当に怖かったです!
さち子さん、こんばんは~!
コメント有難うございました!!\(^o^)/

>素晴らしい成長ですね!!!(拍手)
そう言って頂けてとても嬉しゅうございます~!
さすがに登りで「私が下がるのかよ~っ!!」と顔面蒼白になりましたが、対向車のオジサンが
全然譲る気配がなかったので、本当に仕方なく・・・です。
左側が崖だし、溝があって脱輪しそうだし(仮免試験のイヤな思い出が脳裏をよぎりました。
しかし、車校のコースは単純に道路です。こちらはまさに”崖”です!本当に泣く思いでした)
>生きて帰ってこれて良かったですね(笑)
本当にそんな気分でした~!これからはもうちょっとゆっくり登って、対向車が来てないか
道幅の広い所でゆっくりと待ち伏せしてみようかと考えています。
5kmの道のりを何時間かけて登るつもりなんでしょうね、私・・・(笑)
Posted at 2017.02.23 (19:02) by ひょうくま (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10 12
プロフィール

ひょうくま

Author:ひょうくま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード