FC2ブログ

「福岡大仏」様。

皆さん、こんにちは。
昨日に続いて某国営放送の大分局ネタ。
あぁ、深澤クンに続いて千野チ~ノまで転勤が言い渡されたのね~!
千野チ~ノはローカル番組の前フリで「大分=田舎」と堂々と言い放ってくれたわね。
千野チ~ノ、ああ見えても出身は東京だったし。
田舎は人さまから言われなくても私達大分県民ははなからわかってるの。
それを公共の電波で東京出身の人から言われたからあれ以来溝が出来たわ。
千野チ~ノの次の転勤先は高知なんだって。
高知のみなさ~ん!千野チ~ノをいぢりまくってやって下さい(笑)
ウソウソ、高知でも可愛がって貰えるように都会風は吹かせないようにね。

さて、昨日の続きです。

唐津から高速バスで福岡市内に戻って来て、終点近くで信号待ち。
ふとバスの窓から外を見ると「福岡大仏」の看板が!
「ええっ?!『福岡大仏』ってこんな街中のお寺にあるの?!」
以前、九州ローカルの番組で博多華丸・大吉さんが紹介していたんです。
駅に到着して、「確かこっちの道だった・・」とウロウロしながら歩くことしばし。
到着しました!『福岡大仏』様ですよ~!拝観料は太っ腹の無料!

福岡大仏様。

木造で高さは16.1mですからね~!大きいですよ~!(大仏様は撮影禁止)
お参りしてふと見ると、左側に「地獄と極楽」の入り口がありました。
大仏様の下周囲?を通るのかしら?面白そう折角なので通ってみる事に!

入ってまず地獄の絵図が迎えてくれます。
大体、皆さんご存じでしょうが、人は死んだら閻魔様の裁きを受け、
その人が犯してきた罪にそって色々な地獄に送られるようです。
生き物を無差別に殺生してきたら○○地獄とか(←絵はわかるのだが名がわからない)
その地獄を思わせる絵が飾られています。
中に「あぁ、これはきっと美食にこだわりすぎて食べ物を粗末に扱ったが故の地獄ね」
と勝手に想像できる絵があったのですが、これは私は行かないな・・と確信(笑)
美食にあまり興味がないんです(^^ゞ
こだわるんなら自分で材料作れや・・とヒネた感覚なので(笑)
そうしてると「ここから先は手すりを絶対離さないように」という但し書きが。
もう真っ暗です!本当に真っ暗です!!真っ暗がこんなに不安で怖いとは!
私の前に子供を連れた一族が通っていたけど、彼らは大丈夫なのか?!
失礼だけどあえて表現するならお化け屋敷より怖かった!
道の途中に輪っかがあり、それを見つけられた人は救われる・・みたいな
音声ガイドが最初に流れていたよ、そういえば。
しかしこの暗闇の道がいつまで続くのかわからないし、輪っかは「腰あたりの高さ」
しか聞いてなかったけど・・・

「あっ!あったーーーっ!!!」

「あったよ!あったよ!ここにあった!」・・と、一人で暗闇の中で叫び
輪っかをジャカンジャカン、引っ張って鳴らす私。カンペキ、ちゅうら者。
きっと大仏様も「アナタ、やりすぎ」と思ってるでしょう。
そうしてると先にほんのり明りが・・・。出口だ!
出口には仏像が飾られ、ろうそくが灯されていました。
ろうそくの明かりがあんなに安心させてくれるなんて!
思わず仏像前の三宝にお賽銭を置いた私。ありがたや、ありがたや。
しかし帰って旦那Yさんに話したら「そうやって人を暗示にかけて洗脳するんや」
と言われたか言われないか(笑)
というわけで本日分はここまで。コパショップは明日報告で~す!

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
06 08
プロフィール

ひょうくま

Author:ひょうくま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード